受け継ぐ会 関西支部 主催「米騒動」「泊・横浜事件」を学ぶ富山への旅 レポート2018/11/03

撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部 主催
「米騒動」「泊・横浜事件」を学ぶ富山への旅 バスツアー 🚌💨💨
10月28日(日)~10月29日(月)1泊2日
 
学びあり、交流あり、美味しいものも品々 にあり🐟 とても有意義な旅でした!講師の金澤敏子さん、参加の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
10月28日(日)今回は11名の参加で、うち4名様が神奈川、埼玉、茨城、地元の富山より現地参加。7名は大阪から出発しましたが、東京、鳥取から夜行バスで梅田に参集いただきました。遠方からのご参加、本当にありがとうございました。
 
8:30に梅田を出発して、多賀SAで休憩、尼御前SAで昼食タイムして、朝日町の料理旅館「紋左」に14時に到着。道中、「鍋割月の女たち~米騒動から80年~」DVD上映や事務局:舟山守夫さんによるレクチャーで事前学習しました。(「鍋割月」とは夏の7月、8月は不漁で鍋に入れるものがなく、鍋も割れるという意味だそう。鍋を質に入れるほど貧しかったそうです)今回は車中スナックをカラフルなジップロックに入れてお渡し&ワンドリンク付きも好評 ☕
 
15:00~18:15 金澤敏子さん講演会 (料理旅館「紋左」の広間にて)米騒動、「泊・横浜事件」当時のジャーナリズムと現在について講演頂きました。
 先ずは米騒動について。続いて金澤さんが製作に携わられたNNNドキュメント07「1枚の写真が、、、横浜事件65年目の証言」のDVD上映後、「泊・横浜事件」について講演頂きました。金澤さんのお話は尽きず、参加者も質問したい事があったのですが、時間に限りがあり、すみませんでした。米騒動から100年というけれど、実は明治時代にも各地で起きていた。1918年大正の米騒動は青森、秋田、沖縄を除く全国に広がり、当時の内閣が総辞職するほどの出来事だったのです。富山の女性たちが日本の歴史を動かした!「騒動」「女一揆」ではあるけれど、非暴力で規律のあった、やむにやまれぬおかかたちの行動であった、米の値段が上がった理由は、戦争の影響、そして今、何をすべきか!等、様々な事を学びました。
 
 
 
18:00~19:30 懇親会 🍻 富山の料理は格別です!新鮮なお刺身、焼物、煮物、天ぷら、陶板焼き、茶碗蒸し、最後の「たら汁」はまろやかでやさしいお味でした
                                 (^^)v
 
 
 
 
 
講師の金澤敏子さんからのメッセージ:
遠路、お越しいただき、ありがとうございました。米騒動と泊・横浜事件をしっかり知りたいという、みなさまの熱心なお姿に、私は心を打たれました。楽しく懇談できましたこと、感謝申し上げます。
 
 
                           「紋左」も🎃ハロウィンしてました。ちょっと、びっくり。。
 
 
旅館「紋左」はこじんまりしたお宿と想像していたけれど、、あちこち見てみたら、継ぎ足しのようだけれど、広間がいくつもあるし、ここにもそこにも温かみが感じられて、とてもレトロな旅館でした。古いけど清潔で温かみがある。温泉ではないけど広めで癒されるゆったりとしたお風呂。リラックスできるけど、凛とした感じのあるお宿で、またゆっくり滞在する機会があれば、と思いました。
 
10月29日(月)朝食後、8:30から旅館の別館を見学。 現在の旅館と道路を挟んだ反対側に当時の平屋建ての旅館が移築されています。道路拡張?のため旅館が移転する事になり、移築して保存されています。細川嘉六ゆかりの品々や裁判資料が保存されています。細川嘉六さんはよくカッパの絵を描かれたそうで、横浜拘置所の独房で描かれた絵も展示されていました。1階の入口に資料展示があり、当時の平屋が現在は2階に移築保存されています。
 
 
 
 
 
 
      別館見学後、小雨の中、紋佐のご主人の案内で歩いて細川嘉六氏のお墓参りへ。
 
 
 
9:30に旅館とお別れ。大変お世話になりました。そして、米騒動発祥の地、魚津へ移動。朝日ICから魚津ICまで1区間高速に乗りました。(11分)JR魚津駅南口にある観光案内所でボランティアガイドの伊東さんと待ち合わせ。米騒動の遺跡(漁師の妻たちが米の積み出しを阻止した旧十二銀行米蔵、事務所、井戸端会議があった共同井戸跡、魚津町出身のジャーナリスト、横山源之助の碑などをフィールドワーク。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで現地参加の芹澤さん(中帰連記念館)とお別れ。
「バスの中から皆さん手を出し握手をして下さり、僅か2日の友とも思えませんでした。
                                                                                            (芹澤さん談)
 
12:30~ 魚津駅近くの「中国家常菜 竃 」にて昼食。和食が続くので中華を予約しておきました。数量限定のおススメランチを。カニチャーハン、天津飯とも蟹身がどっさり !(^^)! 皆さんに喜んでもらえてよかった✌ 昼食後、現地参加の山崎さんとお別れ。あとのお2人をJR魚津駅までお送りしてお別れ。
  
 
 
大阪発組は途中、サービスエリア2ヶ所で休憩を取りながら帰りました。道路もスイスイで最後の阪神高速が夕方の渋滞で多少ノロノロしたけど、18:30 大阪・梅田に予定より30分速く帰着✌ 事故なく無事帰着でき安堵。お疲れ様でした~。感謝✲

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hugocafe.asablo.jp/blog/2018/11/03/8989691/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。