2020 ✞オーバーアマガウ パッションプレイ 観劇のお誘い2019/11/12

オーバーアマガウ パッションプレイ1泊2日パッケージ
引き続き、取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

 ------------------------------🍇---🍇---🍇- -🍇---🍇- -🍇---

なんと!今回の受け継ぐ会訪中団の参加者に10年前のオーバーアマガウのパッションプレイを観に行った方がおられました!「よかったですよ~」と言われていました! (^^) !
 
オーバーアマガウ パッションプレイとは・・・
10年に一度南ドイツの小さな村オーバーアマガウ(人口5,000人)で行われる世界最大のキリスト受難劇(パッション・プレイ) 。次回は42回目、2020年5月16日~10月4日に上映されます。(月曜日と水曜日はお休み)
 
 
オーバーアマガウ・キリスト受難劇の歴史は1633年に始まります。
30年戦争の間、ペストが大流行し多数の死者が出ました。その際、生き残った人々は「もし絶滅から免れたならば、私たちの主イエス・キリストの苦難と死と復活の劇を演じます」と誓いを立てました。1634年のペンテコステ(聖霊降臨日)に彼らは約束をはじめて果たしました。
18世紀中ごろにはその劇の偉大なパワーと神秘さにひかれてドイツ中からオーバーアマガウに観客が押し寄せました。
(Passion Play, Oberammergau, Germanyのサイトより)
 
6月7日(日)~8日(月)
オーバーアマガウ パッションプレイ1泊2日パッケージ
お席:category 1(中央前方クラスの席)
添付ファイル:シートマップの黄土色のエリアになります。
ホテル:3星クラスのダブルルーム(ツインなし)
※1名様1室利用のお部屋が1室のみございます。(追加料金がかかります)
 
 
■パッケージに含まれるもの
・オーバーアマガウ もしくは 近郊の宿泊
・観劇のチケット1回分
・劇の台本(英語)
・オーバーアマガウ村とホテルのある場所を結ぶ公共交通機関(バス、電車など)
 の利用
(オーバーアマガウのパッケージは Passion Play Office が取り扱っています。
現在発表されている限りでは、アクセスについては上記の様な案内となっています。
パッケージで扱うエリアのホテルがある場所へは公共交通機関を利用した足が含まれて
いるとのことです。これは弊社で決定している事項ではないので、Passion Play Officeの方で変更がある場合は、弊社もそれに準じたご案内となります。)
・観劇の間の夕食1回
・お泊まりのホテルでの朝食1回
・Local city tax
 
 
【重要】このパッケージの購入条件は大変厳しく:
・2019年11月16日から100%のチャージがかかります。
・購入者(宿泊者)のお名前の変更は不可となっておりますので、
 必ず宿泊されるご本人のお名前でのご予約をお願いします。
 
■上記1泊2日パッケージ料金:60,000円(税込)
 弊社手配手数料:5,000円(税抜)
・パッケージのみの販売価格です。
 
ご希望される場合は:
・ご予約時:1泊2日パッケージ料金:60,000円(税込)+ 手配手数料を
   申し受けます。後日、キャンセルされても上記の返金は弊社手配手数料を含め
   ございませんので充分、ご注意下さい。
 
・クレジットカードでのお支払いはお受しておりません。
 
------------------------------🍇---🍇---🍇- -🍇---🍇- -🍇----
 
🍇  オーバーアマガウ パッションプレイ観劇のための渡航・宿泊・現地観光などの
  お手配も承っております。お問い合わせをお待ちしております。
 
 モデルコース(関空発着)
 
 2020 オーバーアマガウ パッションプレイ観劇の旅
 
   ~ ミュンヘン・オーバーアマガウ・フュッセン ~
 
 2020年 6月4日(木)~6月11日(木)
  関空発着でLH(ルフトハンザドイツ航空)便利用 7泊8日の旅  
 
 
【モデルコース】
6月4日(木)関空09:30発 ミュンヘン14:20着
☆ミュンヘン泊
 
6月5日(金)ミュンヘン半日観光(※暫定)
☆ミュンヘン泊 朝食付き
 
6月6日(土)ノインシュヴァインシュタイン城と世界遺産ヴィース教会一日観光(※暫定)
☆ロマンチック街道終点の町 フュッセン泊 朝食・昼食付き
 
6月7日(日) フュッセン → オーバーアマガウへ移動(公共交通機関)
14:30~ パッションプレイ Part I を観劇 夕食を挟んで Part Ⅱを観劇           
Part I 2:30 pm - 5:00 pm Part II 8:00 pm - 10:30 pm
☆オーバーアマガウ泊 朝食・夕食付き
 
6月8日(月)午前:オーバーアマガウ散策など
午後:オーバーアマガウ → ミュンヘンへ移動(公共交通機関)
☆ミュンヘン泊 朝食付き
 
6月9日(火) 終日フリータイム オプショナル観光など(別途有料)
例:ダッハウ強制収容所見学(半日)
例:【オーストリア】2つの世界遺産ザルツブルグとハルシュタット(1日)
例:【スイス・リヒテンシュタイン】ハイジの故郷とリヒテンシュタイン(1日)など
他の現地オプショナルツアーもご紹介します。
☆ミュンヘン泊 朝食付き
 
6月10日(水)12:15ミュンヘン発
朝食付き
 
6月11日(木)06:20関空帰着
 
ご注意:
パッションプレイが開催される5月から9月はドイツ国内はもとより、
海外からの旅行者が多く、ノインシュヴァインシュタイン城等の
入城予約が取れない可能性があります
 
私の故郷、松江で去る5月に日本3大船神事「ホーランエンヤ」がありました。
これも10年に1度の神事です。
オーバーアマガウの「パッションプレイ」も神様との約束を守り続け、
10年に一度上演される神聖な行事です。是非、一緒に観劇し、その聖い時を分かち合いませんか。お問い合わせをお待ちしております。
 
  お申込みをお待ちしております <(_ _)>
 
  聖地旅行の企画・手配も承っております。
 
お申込み・お問い合わせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    旅に出よう 39TRAVEL
--------------------------------------------------------------------------
合同会社 HAPPY-SCREAMING PROJECT
大阪府知事登録旅行業 第3-2865号
 
代表社員 野津 加代子
 
☎ & 📠:06-6324-2439
✉:39travel*office.email.ne.jp *を@に打ち変えてください
ジェイアイ傷害火災保険代理店
http://www.ne.jp/asahi/happy-screaming/project
http://hugocafe.asablo.jp/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松江のトラ坊2017/08/09

寝るネコは育つ (=^・^=) トラ坊はまだ高校生くらいだそうです 

 



 
                    イケメンネコ トラ坊 (=^・^=)

泉谷千賀子さんのフェルト作品2017/07/26

間もなくハネムーン💖のお客様のお祝いプレゼントを探しに大阪キリスト教書店 オアシス梅田店へ行ったら、、、あ~、見てしまいました、前から気になってた泉谷さんのフェルト作品 (~_~) 涼しげな<゜)))彡魚の花びんとバケツに入ったロバくん。。。平安そのもの。次回はスズメがあれば買います~🐦 

 

 

 

  

             中身よりビニールの端をかじるのが好きです(=^・^=)

関さんのドローイング展 (=^・^=)2015/08/10

今年も京都で関さんの個展が開催されます (=^・^=) must go !!



 関清子ドローイング展
 時 9月8日(火)〜13日(日) 12:00〜19:00/最終日17:00迄
 所 ギャラリーh2o京都市中京区富小路三条上ル福長町109

猫まみれ展 (=^・^=)2015/05/27



島根県立美術館で開催中の猫まみれ展に行く。

ほんまに猫だらけ~(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=) 

ウォーホルや横尾忠則、竹久夢二、もちろん歌川国芳とか、、、充実の展示内容で見応えありました~

掘 文子 【一所不住・旅】展2015/05/21

 堀文子 《高原》 1952年 中央大学蔵

関さんのお誘いで兵庫県立美術館で開催中の掘文子展に行く。前回は一緒に神戸ファッションミュージアムへ行きました。

広告で見かける立ち姿猫の作品、やっぱりすご~い(゜o゜)

「嵐の中の花」という作品の花吹雪がきれいで一番印象に残ったけど、ポストカードはありませんした。。。まぁ、オリジナルの色や迫力は消えないからそれを思い出してます。。近くに横尾忠則現代美術館もあり、そちらも鑑賞。横尾ワールドはやっぱりすごく個性的!

■兵庫県立美術館 掘 文子 【一所不住・旅】展 
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1504/index.html

☕関さんのブログ:ちょっと一息いれましょう
http://catandkiko.exblog.jp/

☺ ありがとう2014/12/19



 森のイスキアツアーに福岡から参加して下さったお客様からカワイイクリスマスプレゼントを早々にお贈りいただいてました。アイシングのクッキー、もちろん食べません!
出会いに感謝 (~_~) 来年は福岡へ遊びにお邪魔する予定ですごく楽しみです!


何とも爽快なありがとうてぬぐい。初女先生にお土産で渡されてたのを見て、いいですね!と言ってたのを覚えて下さってました !(^^)! 感激です~。花の花ファームで働いている自閉症の須田祥哉くんが描いた周りの人達の顔とありがとうの気持ちをこめたデザイン。すべての工程でたくさんの職人さんの手によって作られたてぬぐいです。
通販もあるようです。是非、ご覧下さい。
🌸花の花 HP : http://hananohana.jugem.jp/

🍴 岡本ランチと神戸ファッション美術館2014/12/18

今日は関さんのお誘いで神戸ファッション美術館で開催中の「ファッション史の愉しみ」展を観に行きました。ポートアイランドにあるので、阪急からだとJRに乗り換えて六甲ライナーと、、なると、駅間の距離が短いのは岡本あたり、ということでまずは岡本でランチして、あんまり行く機会のない岡本駅周辺も散策。(^^)
ピザの匂いに引き寄せられて入ったお店でパスタランチを。満席の人気店でした。温まっておいしかった。ラザニアとかテイクアウトのお惣菜も良さげでした。
🍴カバルッチョベルデ: http://r.goope.jp/cavalluccioverde

セレクトショップをのぞいてみたら、気になるマグネットを発見!モノを増やさないようにしてるけど、マグネットは買っちゃいますね~。アンティーク風のガラス製でいい感じ。赤茶ワインのような色のを買いました。


茶色頭のしめじの焼物が目についたんだけど、ブナピーほど白くないしめじに感じるものあり!すっくと素直に伸びてるフォルムが温かみもあり何とも(^^)v。八尾の宮嵜なおさんという作家さんの作品でこれも持ち帰り。テーブルに置くとよりほのぼの感あり。良き出会い。(*^^*)
          

オーナーさんのおしゃべりも楽しいこのセレクトショップ:
画像はいずれも OZ SELECT さんのサイトから

関さんもお気に入りをゲットして、メインの美循環へ向かいました。


ポーアイにこんな立派な美術館があったとは知らなかった!しかも、この展示が内容も点数もすごい。18世紀からシャネルやレディーガがのステージ衣装のようなハード素材や近未来的なデザインのものまで。。。見応えありました~。
■神戸ファッション美術館:http://www.fashionmuseum.or.jp/index.html

ART WAVE EXHIBITION Vol.302014/12/09

友人の関さん参加のレクトヴァーソギャラリープロデュースによる4人展「Art Wave Exhibition vol.30」今日から東京で開催中です!(^^)!
関さんは在廊されていませんが、興味のある方は是非ギャラリーへお出かけ下さいませせ。レクトヴァーソ・ギャラリー

 

         (=^・^=) 関さんの最新ドローイング作品。
                うちの故ヒューゴも描いて頂いたことがあります。

時 2014年12月9日(火)〜13日(土) 13:00〜19:00 最終日16:30迄
所 日本橋・レクトヴァーソギャラリー 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13
                         第2イノウエビル401



吉例 顔見世大歌舞伎と紅葉の鎌倉2014/11/25

歌舞伎座  

吉例顔見世大歌舞伎

初世 松本白鸚三十三回忌追善

🌸平成26年度(第69回)文化庁芸術祭参加公演
  

  

29名のお客様と共に私も花道近くの席で鑑賞させていただきました。!(^^)! 前回もさよなら歌舞伎座公演でもみせていただき今回は新しい歌舞伎座で。。。有難い~。

役者さんも演目も豪華!菊之助さんが何と妖艶なオーラを放っていることか!本当に稽古の積み重ねと精進されている姿にうっとりしてしまった。染五郎さんは幼い頃からの憧れのお役、弁慶を演じる事の嬉しさが伝わってくる元気いっぱいの迫力ある演技でした。菊五郎さんは大船に乗った気分でゆったりと楽しく笑わせ、また泣かせてくれました。幸四郎さん、吉右衛門さんも勢ぞろい。新しい歌舞伎座で一流の芸を観賞する皆さんを見て、これ以上平和な空間てあるんだろうか、と感じてしまった。太鼓や笛の奏楽、謡、脇役のベテランの役者さん達の芸の秀逸さにただただ。。感動でした。



翌日は神宮外苑のイチョウ並木を散策したり鎌倉の紅葉を楽しみました。小雨でも綺麗。イチョウの木は手前は短く奥は長く、と並木全体がきれいに見えるように剪定されているそうです。