PLATES + DISHES2009/10/30

元気の出る本。。!(^^)!

Stephan Schacher が北米を旅する道中、立ち寄ったダイナーのテーブルとそれを運んでくれたウェイトレスたちを撮影した写真集。
プレートもウエイトレスの背景もそれぞれの店の雰囲気がよく出てる。
この方、おいくつ!?みたいなおばちゃんも結構出てきてまたいい感じ。。

見ているだけでなんかわくわくしてくる。
やっぱりアメリカのこういう感じが好きだな~。前世でアメリカ人だったこともあると思うなぁ。。おいしいハンバーガーが食べたい!

PLATES AND DISHES / The Food And Faces Of The Roadside Diner

Publisher: Princeton Architectural Press
ISBN: 1568985053

ネイティブアメリカン カルチャーツアー / ノースウエスト ロックアート スペシャル 20082008/03/13

NATIVE AMERICAN CULTURE TOUR
NORTHWEST ROCK ART SPECIAL 2008

ネイティブアメリカンの文化を学び、交流しながらワシントン州を体感する旅
Mr.ロックアート、 ダニエル・リーンと巡る8日間

■期間 :2008年 6月17日(火)~ 6月24日(火)

■料金 :339,000円(関西空港 発)*2名1室利用
     *各地発の方は国内線手配させていただきます。

■募集人員:9名様限定(最少催行人数:6名)

■申込み締切日 : 2008年5月10日(土)

■企画 ・コーディネート: " Kayozi " NOTSU KAYOKO/ HAPPY-SCREAMING PROJECT
                 *ツアーに同行いたします。

■案内人:ダニエル・リーンさん(ロックアート研究家・工芸家)

■旅行企画・実施 : 株式会社 みずほトラベル 阪急園田店
〒661-0953 尼崎市東園田町 9-48-1(園田阪急プラザ2F)
電話:06-6498-0077 ファックス:06-6498-1150

■お問い合わせ・お申し込み :
(株)みずほトラベル 野津 までお願いいたします。
メール : notsu*mizuho-travel.co.jp *印は@に打ちかえて下さい。

☆ダニエル・リーンさん(ロックアート研究家・工芸家)
1947年シアトル生まれ。大学で人類学を修了後、北西海岸アートに興味を持つ。
1975年ブリティッシュコロンビアに移り、後の12年間をボートで暮らし、
Southern Puget Sound と Northern British Columbia 間の離島や本州岸壁等
のロックアートをリサーチ。夏季の4年間、U.S.Forest Service Fire Lookouts
として野生地帯で過ごした経験も州内山間部ロックアートのモダンな北西海岸
スタイルを観察し独学する機会となった。そうした古い様式や伝統を残しつつ、
自身のモダンなデザインの作品を制作している。20代当時の1年間、早稲田大学
に留学経験もある大の日本好き。
著作 :「The Freighthopper's Manual for North America : Hoboing in the
1980s」 北米大陸で広く行われていた貨物列車で旅する楽しさを紹介。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今世紀初頭のネイティブアメリカンの記録写真家 E. Curtis のギャラリーやシアトルの
ダウンタウン。本場のカフェラッテ。北西海岸部に位置するネイティブアメリカン・
マカー族の居留地、映画「愛と青春の旅立ち」の舞台にもなった趣のある港町、
どこか懐かしさを感じさせる西部劇の町などを訪れます。
そして、メインはMr.ロックアート - ビートジェネレーションの旅人、ダニエル・
リーンのナビゲートによるロックアート探検。緑豊かなワシントン州の大自然を
ハイキング。海岸部のペトログリフと山間部のピクトグリフを観察します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関西空港を夕方出発 シアトルに午後到着
空港にてダンと合流
シアトル市内観光
☆シアトル泊(EXECTIVE HOTEL PACIFIC:落ち着いた雰囲気の3つ星ヨーロピアンタイプのホテル
 ダウンタンまで徒歩5分の便利な立地)


朝食後、専用車・フェリーでニアベイへ
途中ポートエンジェルスにて昼食 マカー族居留地に到着後、ビーチや洞窟を散策
カルチャープログラム1(マカーガイドによる説明付きでミュージアムを見学) 
☆ニアベイ泊(KING FISHER INN:オーナーによるステンドグラスやパッチワークのインテリアが素晴らしい
 温かみのあるベッド&ブレックファスト。Best Northwest Coast B&B として高い評価を受けています。)


ピクニックランチを持ってオゼへ終日ハイキング
ペトログリフサイトを4ポイント見学
三浦綾子著「海嶺」
天保3年(1832年)知多半島にある小野浦から出航した
千石船宝順丸は江戸にむかう途中、遠州灘ではげしい嵐
にあい難破してしまう。1年2ヶ月間大平洋を漂流した後、
奇蹟的に生き残った3人が漂着したフラッタリー岬を散策。
トラディショナルディナー
☆ニアベイ泊(KING FISHER INN)
朝食 昼食 夕食付き


午前 カルチャープログラム2
(カービングとバスケットメーキングの実演を観賞)
(杉マットやオリーブ貝アクセサリーの手作り体験)
午後 映画「愛と青春の旅立ち」の舞台ポートタウンゼンドへ 
ギャラリー巡り・ショッピングなど
☆ポートタウンゼンド泊(ベッド&ブレックファスト)
朝食付き


B&Bでゆったりと朝食を楽しんだ後、
フェリー・車で西部劇の町ウィンスロップへ 
壮大なディセプションパスでランチ 
マザマでピクトグリフサイトを1ポイント見学
ピクトグリフの宝庫 オカノガンカントリーを散策 
ピクトグリフサイトを4ポイント見学 
ウィンスロップ到着後、ショッピング 夕食
☆ウィンスロップ泊(マウントガーデナーイン:ダウンタンまで徒歩ですぐ カントリー風の素朴なお宿)
朝食付き


ウィンスロップからシアトルへ移動
シアトルにて夕食 ダンに感謝のフェアウェルディナー
☆シアトル泊


早朝シアトル発 帰国の途につく
☆機中泊


日付変更線を通過して関西空港に午後到着予定

* 現地事情により旅程に変更が生ずる場合がございます。予めご了承くださいませ。

---------------------------------------------------------------------------

利用予定航空 : ユナイテッド航空 または エアカナダ

利用予定ホテル : シアトル/ EXECTIVE HOTEL PACIFICクラス
ニアベイ/ KING FISHER INNクラス
ポートタウンゼンド/ ベッド & ブレックファストクラス
ウィンスロップ/ マウントガードナーズインクラス

---------------------------------------------------------------------------
◎旅行費用に含まれるもの
■ 航空券
■ 送迎  到着時および帰国時の空港~ホテル間
■ 団体旅行中の交通費
■ 観光 (旅程表に明記した訪問先の入場料,プログラム参加費及びチップ)
■ ホテル
■ 食事 (旅程表に明記された食事及びチップ)*アルコール飲物代は含まれておりません
■ 団体旅行中の諸チップ

◎旅行費用に含まれないもの
■ 関西空港施設使用料 (2650円)
■ 燃油サーチャージ・航空保険料など(07年7月現在:約 29500円)*値上がりの可能性があります。
■ マカー族カルチャープログラム:手作り体験の材料費(10ドル前後)
■ 国内交通費および国内宿泊費
■ 旅行中の20kgを超過手荷物料金・帰国時の関税等
■ 個人的用途にかかる費用
■ 海外旅行傷害保険(任意ですが、加入をお勧めします)

【ご注意】
☆ 旅行取消料 : お客様のご都合により旅行を取りやめにされる場合には
取消料がかかりますのでご了承願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・5月17日まで:無料
・5月18日~6月11日:30%
・6月12日~6月16日:50%
・出発当日:全額

ダン親子来日!2007/05/16

☆ダニエル・リーンさん
(ロックアート研究家・工芸家)

1947年シアトル生まれ。大学で人類学を修了後、北西海岸アートに興味を持つ。 1975年ブリティッシュコロンビアに移り、後の12年間をボートで暮らし、Southern Puget Sound と Northern British Columbia 間の離島や本州岸壁等 のロックアートをリサーチ。夏季の4年間、U.S.Forest Service Fire Lookouts として野生地帯で過ごした経験も州内山間部ロックアートのモダンな北西海岸 スタイルを観察し独学する機会となった。そうした古い様式や伝統を残しつつ、 自身のモダンなデザインの作品を制作している。20代当時の1年間、早稲田大学 に留学経験もある大の日本好き。


著作 :「The Freighthopper's Manual for North America : Hoboing in the 1980s」
北米大陸で広く行われていた貨物列車で旅する楽しさを紹介。

NATIVE AMERICAN CULTURE TOUR - NORTHWEST ROCK ART SPECIAL -2000/08/01

Free & Easy Vol. 22
2000年 8月号にツアーが紹介されました。

NATIVE AMERICAN CULTURE TOUR
- NORTHWEST ROCK ART SPECIAL -

ネイティブアメリカンの文化を学び、
交流しながらワシントン州を体感する旅
Mr. ペトログリフ ダニエル・リーンと巡る8日間

今世紀初頭のネイティブアメリカンの記録写真家 E. Curtis のギャラリーやシアトルのダウンタウン。本場のカフェラッテ。北西海岸部に位置するネイティブアメリカン・マカー族の居留地、映画「愛と青春の旅立ち」の舞台にもなった趣のある港町、どこか懐かしさを感じさせる西部劇の町などを訪れます。

そして、メインはMr. ペトログリフ - ビートジェネレーションの旅人、ダニエル・リーンのナビゲートによるロックアート探検。緑豊かなワシントン州の大自然をハイキング。海岸部のペトログリフと山間部のピクトグリフを観察します。
http://www.ne.jp/asahi/happy-screaming/project/washington.htm