「米騒動」「泊・横浜事件」を学ぶ富山への旅 バスツアーのご案内 🚌💨💨2018/08/20

撫順の奇蹟を受け継ぐ会関西支部の秋のバスツアー。
「泊・横浜事件」の現場、料理旅館「紋左」に宿泊し、放送局勤務の頃から米騒動について調査研究されてきた金澤敏子さんを講師にお迎えし、現地でじっくり学びたいと思います。現場を訪ね、歴史から学び、今と向き合います。是非、ご参加下さい!
------------------------------------------------------------------------------
*横浜事件のきっかけとなった料理旅館「紋左」の庭で撮影された写真。
    細川嘉六氏は後列中央(平館道子氏提供)
 


「米騒動」「泊・横浜事件」を学ぶ富山への旅 バスツアー
 
   2018年 10月28日()~10月29日(月)1泊2日
 
■募集人員 : 15名(最少催行人数:10名)
 
■参加費: 小型バス利用
     ・4~5名の相部屋利用:41,800円
        2人部屋追加代金:1,080円
        1人部屋追加代金:2,160円
 
 1918年夏、富山県下の漁師の主婦達は、自分達が生きるために米の積み出し中止を求める抗議活動を行いました。これが発火点となり、新聞報道によってこの ″騒動″ が1道3府38県に波及。″騒動″参加者は数十万人にもふくれあがり、ついに軍隊が出動。時の寺内内閣は総辞職に追い込まれました。
 
 この富山の米騒動が引き金となって、かの悪名高き治安維持法(1925年)が制定されます。
この治安維持法、特高による言論・思想弾圧の特例が「泊・横浜事件」です。
 「泊・横浜事件」とは、1943年、富山県泊町(現・朝日町)出身の国際政治学者、細川嘉六が地元の料理旅館「紋左」に交流のあった人々を招待し、その際に撮影された記念写真が「共産党再建準備会」の証拠とされ、細川嘉六は再逮捕。写真に写っていたその他は全員逮捕されました。(紋左旅館に宿泊したのは1942年7月のこと)
 
 これをきっかけに神奈川県警特高は、出版関係者ら約60人を治安維持法違反容疑で逮捕しました。
 細川が6人を呼んで紋左旅館に宿泊したのは、慰労のためであり、特高警察によって「共産党再建準備会」とねつ造されて起きた言論・思想弾圧なのです。
 
 富山の米騒動と「泊・横浜事件」が発生した背景には共通点があります。それは、戦争です。米騒動は第一次世界大戦(1914年~1918年)、シベリア出兵(1918年~)「泊・横浜事件」は日中戦争を経て太平洋戦争の最中に起きています。
 
 富山の米騒動から今年は100年になります。
 米騒動発祥の地、富山!「泊・横浜事件」発祥の地、富山!
 現地を訪ね、歴史から学び、今と向き合います。
 
「泊・横浜事件」の現場、料理旅館「紋左」に宿泊し放送局勤務の頃から米騒動について調査研究されてきた金澤敏子さんを講師にお迎えし、現地でじっくり学びたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
    *横浜事件端緒の地記念碑(朝日町・料理旅館「紋左」敷地内)
 
 *米騒動の遺跡:漁師の妻たちが米の積み出しを阻止した旧十二銀行米蔵(魚津市)
 
 *金澤敏子さん近影
講師プロフィール
■金澤敏子さん(ドキュメンタリスト・細川嘉六ふるさと研究会代表・
         イタイイタイ病を語り継ぐ会)
1951年富山県入善町生まれ。元北日本放送ディレクター。テレビ・ラジオのドキュメンタリー番組を40本余り製作。「鍋割月の女たち~米騒動から80年~」(1999年5月29日放送:47分)はKNBスペシャル番組で「米騒動に参加したおかかたちからの現代人へのメッセージを伝えたい」との思いで作られた番組です。
入善町在住。
<主著 >
2012 年 4月『泊・横浜事件 70 年 ~端緒の地からあためて問う』共著 梧桐書院
2013 年 8月『民が起つ~米騒動研究の先覚と泊』共著 能登印刷出版部
2016 年 8月『米騒動とジャーナリズム 大正の米騒動から百年』共著 梧桐書院
 
 ※講演会のみ(500円)懇親会のみ(4,860円)※飲み物代は含みません
            参加も可能です。
 ※現地合流、途中離団も可能です。事務局までご相談下さい。
 
■申し込み締切日 :10月10日(水)  
 
■企画 :撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部
■旅行企画・実施:合同会社 HAPPY-SCREAMING PROJECT / 39トラベル
 
■お問い合わせ・お申し込み : 撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部
〒 533-8799 大阪市東淀川郵便局私書箱17号
☎ & 📠:06-6324-2439  ✉: uketugu@kansai.email.ne.jp
 
【 旅 程 】 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
10月28日(
08:30 大阪・梅田を出発。バス車内で「鍋割月の女たち~米騒動から80年~」
      DVD上映や事務局の舟山守夫さんによるレクチャーで事前学習。
      昼食はサービスエリアで自由食
14:30までに  料理旅館「紋左」着
15:00~17:30 金澤敏子さん講演会 (「紋左」広間にて)
      米騒動、「泊・横浜事件」当時のジャーナリズムについて講演頂きます。        
      NNNドキュメント07「1枚の写真が、、、横浜事件65年目の証言」 
                                DVD上映
18:00~19:30 懇親会 🍻 富山の料理は格別です!(「紋左」にて)
 
10月29日(月)
08:45  細川嘉六氏のお墓参り 
       旅館の別館を見学。細川嘉六縁の品々や裁判資料が保存されています。
10:00 米騒動発祥の地、魚津へ移動。米騒動の遺跡(漁師の妻たちが米の積み出
      しを阻止した旧十二銀行米蔵・井戸端会議があった共同井戸跡警察署跡
      等)を見学。
12:30  魚津にて館内昼食。途中、サービスエリアで休憩を取りながら帰ります。
19:00  大阪・梅田帰着予定
 
◎参加費に含まれるもの
■ 貸切バス代 ■ 高速・有料道路代
■ 宿泊代:料理旅館「紋左」(1泊2食付き)※飲み物代は含まれておりません
■ 昼食代(1回)
■ グループ費(講演会費用・献花代・車中スナック・飲み物代等)
---------------------------------------------------------------------------------------
☆旅行取消料
お客様がご都合により旅行を取りやめにされる場合は、参加料金に対して
下記の取り消し料がかかりますのでご了承願います。 
・10月14日~10月21日:20%  ・10月22日~10月26日:30%
・10月27日:50%  ・当日: 無連絡不参加 及び 旅行開始後:100%
----------------------------------------------------------------------------------------

撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部 第7次訪中団2018/05/05

チラシできました!お申込みをお待ちしております(^^)/



撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部 第7次訪中団のご案内2018/04/19

 撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部 第7次訪中団

 

     ~ 撫順・瀋陽・阜新・北票 ~

 

 2018年 8月27日(月)~9月1日(土)
 

 

 
  

 昨年に続き遼寧省を訪ねます。昨年は基本に立ち戻り、戦犯管理所で元・現職員の皆さんと交流、平頂山事件に関するフィールドワークも実施し、加害と再生の地・撫順をじっくりと体感、学習できました。今回は見学先を西部へ広げ、阜新と北票の万人坑も見学します。万人坑とは、鉱山や大規模な工事現場で、中国人労働者に苛酷な労働を強要した結果、 栄養失調やケガ、病気などで使いものにならなくなると、時には生きながらも捨てた 「ヒト捨て場」です。遼寧省は豊富な石炭資源があり、日本による侵略により多大な数の犠牲者が埋められた万人坑が各地の鉱山に遺されています。今回は2ヶ所の万人坑を見学し、加害の実態と悲痛な歴史を学びます。撫順では日本語を勉強する若い学生とも交流します。是非、ご参加下さい!

 

■期間 : 2018年 8月27日(月)~9月1日(土)6日間
 
              関空発着でCZ(中国南方航空)便利用 5泊6日の旅
 
■料金 : 2名1室利用:関西空港 発着
 
                   *6名 ~ 9名参加の場合:189,500円
 
                                 一人部屋追加代金:25,000円 
 
             *10名 ~ 12名参加の場合:169,500円
 
                                 一人部屋追加代金:23,500円
 
■募集人員 : 12名(最少催行人数:6名)
 
■申し込み締切日 : 7月18日(水) 
 
■企画 :撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部
■旅行企画・実施:合同会社HAPPY-SCREAMING PROJECT/ 39トラベル

 〒533-0021 大阪市東淀川区下新庄 3-4-27-802

 

■問い合わせ・申込み先 :撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部 事務局 

   〒 533-8799 大阪市東淀川郵便局私書箱17号

 ☎ & 📠:06-6324-2439  

   ✉: uketugu@kansai.email.ne.jp

 後日、手配旅行会社から参加ツアーの旅行手続書類が送付されます。

 

【 旅 程 】 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

  

/27(月)

CZ612便にて 13:10関西空港発 瀋陽空港15:00着予定。

到着後、専用車にて撫順へ移動(1時間)   

☆撫順 泊 友誼賓館(4星クラス)夕食付き

 

/28(火)

午前:撫順戦犯管理所を訪問。謝罪碑前にて侵略戦争の中国人犠牲者と烈士に献花。元職員、現職員の皆さんと交流。管理所内を見学。

午後:撫順市朝鮮族第一中学校を訪問。日本語を勉強する学生と交流。  

撫順平頂山惨案紀念館を見学。露天掘り見学。

☆撫順 泊 友誼賓館(4星クラス)朝食・昼食・夕食付き

 

/29(水)

午前:撫順から瀋陽へ移動(1時間)九・一八歴史博物館を見学。

午後:瀋陽裁判所跡を見学。瀋陽から阜新へ移動(3時間)

☆阜新 泊 中林大酒店(4星クラス)朝食・昼食・夕食付き

  

 

/30(木)

午前:阜新炭鉱の万人坑(阜新万人坑遺址陳列館)を見学。

午後:阜新から北票へ移動(1、5時間)北票炭鉱の万人坑を見学。            

☆北票 泊 商務旅館(3星クラス)朝食・昼食・夕食付き

 

  

/31(金)

午前:北票から瀋陽へ移動(4、5時間)

午後:張作霖爆殺現場、張作霖紀念館、張氏府を見学  

☆瀋陽 泊 遼寧賓館(3星クラス)朝食・昼食・夕食付き

 

/1(土)  

CZ611便にて 08:35瀋陽空港発 関西空港12:10着予定  朝食(簡易弁当)付き

 

* 現地事情により訪問予定先を見学できない場合や旅程に変更のある場合がございます。 予めご了承くださいませ。

---------------------------------------------------------------------------------

◎旅行費用に含まれるもの

■ 航空券代:中国南方航空利用

■ 送迎:到着から帰国までの専用車による移動にかかるすべての費用

■ 観光:旅程表に明記した訪問先の入場料・見学料

■ ホテル代:3星~4星クラス利用

■ 食事:朝食5回(*うち1回は簡易弁当)昼食4回 夕食5回

■ 団費:土産代、献花代、交流活動等にかかる費用

■ドライバー・ガイドチップ

 

○旅行費用に含まれないもの

■ 税金類:10,500円(※概算 4/17レート)

  燃航空保険料900円 + 空港諸税4,600円 + 油付加特別運賃5,000

■ 食事の際の飲物代 ■ 国内交通費および国内宿泊費

■ 個人的用途費用(クリーニング・タクシー代など)

■ 旅行中の20kgを超過手荷物料金・帰国時の関税等

■ 海外旅行傷害保険 *任意ですが加入をおすすめいたします

 

※ ツアー料金は1元:17円(4月レート)で現地費用を算出しています。

8月時にレートが3円以上変動する場合はツアー料金も変更する場合があります。予めご了承下さいませ。

---------------------------------------------------------------------------------

☆旅行取消料

お客様のご都合により旅行を取りやめにされる場合は、参加料金に対して

下記の取り消し料がかかりますのでご了承願います。 

・7月28日~8月6日:10%   ・8月7日~8月24日:20%

・8月25日~8月26日:50%  

・8月27日 無連絡不参加 及び 旅行開始後:100%

--------------------------------------------------------------------------------

 ご参考: 受け継ぐ会関西支部 訪中団

2006年  首次訪中団(撫順・瀋陽・大連 5日間)

2007年 第2次訪中団(撫順・瀋陽・北京 5日間)

2008年 第3次訪中団(撫順・瀋陽・ハルビン 6日間)

2012年 第4次訪中団(撫順・瀋陽・遼源・長春 6日間)

2013年 第5次訪中団(南京・北京 6日間)

2017年 第6次訪中団(撫順・瀋陽 5日間)

2018年 第7次訪中団(撫順・瀋陽・阜新・北票 6日間)
 
 

      ┳ξ

 ◯◯◯

    ◯◯   ~ 反戦平和と日中友好~

    

 

○●●● 〇〇〇 ○○●○○ 〇 ○●●○ 〇〇 ○○○●○●○●

● ○ 中国帰還者連絡会の事業と精神を受け継ぐ

           撫順の奇蹟を受け継ぐ会関西支部事務局

○ ◯ 〒 533-8799 大阪市東淀川郵便局私書箱17号

○ ○ 郵便振替:00980-3-63256

       & 📠:06-6324-2439

       ✉:uketugu@kansai.email.ne.jp

◯ ●   Facebook:撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部

○●●● 〇〇〇 ○○●○○ 〇 ○●●○ 〇〇 ○○○●○●○●

島津酉二良さんの意思を受け継ぐ 印南・白浜・串本への旅 バスツアーのご案内 🚌💨💨2018/04/16

受け継ぐ会関西支部恒例の受け継ぎの旅。今年は串本へ!

お申込みお待ちしております(^^)/

 

 

      今年は白浜より南の串本へ!

 

 吉野熊野国立公園の荒船海岸を望む国民宿舎あらふねリゾートに宿泊し、

秘湯湯の谷温泉で寛ぎます。

ホテルでは演劇『林檎の想い』作者で島津さんを慰霊と謝罪の訪中に導いた水本雄三さんを講師にお迎えし、島津酉二良さんから受け継ぐ平和への思いをテーマとして講演会を開催します。

 

 2日目は串本の大自然に親しみ、紀州の文化と日米・日土の交流の歴史を学ぶ充実の2日間です!

 

 ~ シリーズ 中帰連から受け継ぐこと ~ 

 中帰連、この人「島津酉二良さんの『林檎の想い』から受け継ぐこと」

 

  『元関東軍憲兵 故・島津酉二郎さんについて語る』

 

           懺悔から改悛へ、改悛から慈愛へ 
 
          そして平和運動の生涯
 

 講師:演劇『林檎の想い』作者で島津さんを認罪の訪中に

 

                                      導いた水本雄三さん

 

 

■水本雄三さん

1953年和歌山県田辺市中辺路滝尻王子で生まれる。

1978年より高校教員となる。

1992年12月8日、田辺市で開催された平和集会で初めて島津酉二良さんに出会う。

1995年8月6日、戦後・被爆50周年田辺西牟婁平和祭典で島津酉二良さんの戦争体験をモチーフにした『語り劇・林檎の想い』を上演。

1997年夏、島津酉二良さんと中国へ慰霊と検証の旅に出かける。翌年に旅を記録した『高校民研ブックレット・林檎の想い』を和歌山県高校教育研究所より出版。

2005年2月22日、島津酉二良さんご逝去、85歳。弔辞を献読。

2010年1月、和歌山県立田辺工業高等学校を退職、同年3月白浜町長に就任。

2012年病気のため白浜町長を辞任。

2013年急性白血病を罹患。

2018年6年余りの闘病生活を続け現在に至る。串本町在住。

 

 故島津酉ニ良さん(元中帰連会員)の意思を受け継ぐ

 

 印南・白浜・串本への旅 バスツアーのご案内 🚌💨💨

 

    2018年 6月30日(土)~7月1日(日)1泊2日

 

和歌山県日高郡印南町切目の宗教法人弘能庵・奥ノ院に「中華人民共和国戦争犠牲者之慰霊塔」が建てられています。この慰霊塔は故島津酉ニ良さん(元中帰連会員)が侵略戦争に参加した反省のうえに立ち、認罪と慰霊・日中友好・反戦平和を願いのしるしとして1980年に建立されました。

 

 私たちは毎年、この慰霊塔の前に集い、中国人戦争犠牲者に慰霊と追悼の祈りを捧げると共に島津さんの意志を受け継ぐ思いを新たにしています。

いつも心を中国に向けて、真摯に反戦平和活動を実践されていた島津さんの想いを分かち合い、串本で共に語り合いましょう。是非、ご参加下さい。

 

■募集人員 : 21名(小型バス利用)

 

■参加費: 小型バス・4名の相部屋利用

 

     12名以上参加の場合:34,500円

 

     18名以上参加の場合:29,500円

 

一人部屋追加代金:1,300

 

二人部屋追加代金: 700

 

※講演会のみ(500円)懇親会のみ(5,400円)参加も可能です。

※現地合流、途中離団も可能です。事務局までご相談下さい。

 

■申し込み締切日 :6月10日(日)   

 

■企画 :撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部

 

■旅行企画・実施:合同会社 HAPPY-SCREAMING PROJECT / 39トラベル

 

■お問い合わせ・お申し込み : 撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部

 〒 533-8799 大阪市東淀川郵便局私書箱17号

& 📠:06-6324-2439 ✉: uketugu@kansai.email.ne.jp

 

【 旅 程 】 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

6月30日(土)

08:30 大阪・梅田を出発

11:00 切目にて「中国人戦争犠牲者之慰霊塔」にて追悼の祈りと

       献花 受け継ぐ宣言

12:30 白浜にて昼食 島津酉二良さんの墓前へお参り 三段壁観光

14:00 白浜 → 串本へ移動

15:30 串本ホテル着 

16:00~18:00 水本雄三さん講演会 

      演劇『林檎の想い』と中国慰霊の旅の紹介映像も上映します。

18:15~懇親会 🍻故島津さんの奥様、島津笹恵さんもお誘いしています。

 

7月1日(日)

08:45 ホテル発 大島トルコ記念館と日米修交記念館を見学

11:30 潮岬展望休憩所にて昼食

       料理上手な山崎屋旅館の女将さん手作りのお弁当 🍱

                          http://yamasakiya.co/index.php

12:15 潮岬望楼の芝を観光 無量寺応挙芦雪館で障壁画鑑賞

14:30 串本発 帰りに🐟とれとれ市場で休憩&買い物など

18:30 大阪・梅田帰着予定

 

◎参加費に含まれるもの

■ 貸切バス代 ■ 高速・有料道路代

■ 宿泊代:国民宿舎あらふねリゾート(1泊2食付き 夕食:会席料理)

■ 見学先入館料 ■ 昼食代(2回)

■ グループ費(講演会費用・献花代・おやつ代等) 

-----------------------------------------------------------------------------

☆旅行取消料

お客様がご都合により旅行を取りやめにされる場合は、参加料金に対して

下記の取り消し料がかかりますのでご了承願います。 

・6月16日~6月23日:20%  ・6月24日~6月28日:30%

・6月29日:50% ・当日: 無連絡不参加 及び 旅行開始後:100%

-----------------------------------------------------------------------------

 

『島津酉二良さんの意志を受け継ぎます』

 

 島津酉二良さんは、1921年和歌山県東牟婁郡本宮町に生まれました。幼少の頃親が売った田畑を買い戻そうと、21歳で旅順重砲隊に入隊。その後、憲兵学校に入校、関東軍承徳憲兵隊に配属されました。

       

中国人老農夫の殺害を皮切りに、新婚1週間の夫婦をスパイ容疑で惨殺、共産党幹部絞殺など、残虐な行為を繰り返しました。敗戦後、ソ連軍に抑留、1950年に中国の撫順戦犯管理所に移送され、戦犯として6年間の生活を送りました。

撫順戦犯管理所では、「人間に還れ」という教育が行われ、急性中耳炎にかかったとき手厚い看護を受け、身内を日本人に殺されたという看護婦さんが買ってきてくれたりんごの味が鬼から人間になるきっかけになりました。

 

1956年に帰国、1980年に和歌山県日高郡印南町切目の弘龍庵・奥ノ院に[中華人民共和国戦争犠牲者之慰霊塔]を建立。以後今日まで、侵略戦争に参加した反省のうえに立って侵略・加害体験の語り部として、学校や平和のための戦争展などで活動を続けられています。

 

「真理を伝えることを生きがいにしていきます。そのことが二度と戦争を繰り返さない力になるのですから」という島津さんのメッセージを受け継ぎ、大きく広めていかなければなりません。戦争とは、『人間が人間でなくなること』です。一人一人が自分に関わる問題で自分なりに運動を進めていくこと。多くの仲間と団結して〝平和〟を築いていきます。

 

2003年4月26日

撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部

 

🍎 島津さんが撫順戦犯管理所に収容されていた当時、職員であった看護師(関慧賢さん)から手篤い看護を受け、鬼から人に戻るきっかけを与えられました。島津さんのこの体験は語り劇『林檎の想い』として1995年、和歌山県田辺西牟婁平和祭典で高校生により上演され、参加者に強い感銘を与えました。

 

■島津酉二良さん略歴(『林檎の想い』ブックレットより)  ========================================

1921大正10.6.15.  和歌山県東牟婁郡本宮町に出生。

1935(昭和10.3.14歳〉和歌山県西牟婁郡白浜町園田温泉掘削合社に

                                          就職。

1942(昭和17.4.21歳〉中国旅順重砲隊に召集される。

       12.   新京(現長春)の憲兵教習所(?)に人所。

1943(昭和186.22歳〉憲兵試験に合格。

            北支作戦長島遊撃隊に配属。

            関東車長春第二特別警備隊第二大隊憲兵伍長。

            河北省密雲県兵馬営(占北口)で老農夫殺害。

1944(昭和19.6.23歳〉下士官として松吉部隊に派遣。

1945(昭和20.6.24歳〉河北省尊化県南台村。

            関東軍第881部隊山野中隊へ配属。

            散髪屋(夫)教師(妻)の夫婦を殺害。

            中国共産党幹部殺害。

       8.   敗戦。

       10.   新京でソ辻車により逮捕されイルクーツクの捕虜

                                   収容所に送られる。

1950(昭和25. 〈29歳〉撫順戦犯管理所に収容。

1954(昭和29. 〈33歳〉急性中耳炎に罹る。

1956(昭和31.6,〈35歳〉印章人民共和国軍事法廷にて起訴免除となり

                                           釈放。

       7.1.      帰国(舞鶴)

       8.1.  和歌山県西牟婁郡白浜町役場に就職。

1976(昭和51.3.55歳〉白浜町役場を定年退職。

1977(昭和52.6.56歳〉内蔵破裂で入院。

1980(昭和55.8.59歳〉和歌山県日高郡印南町切目の宗教法人弘能

                                        庵・奥ノ院に「中華人民共和国戦争犠牲者之

                                        慰霊塔」を建立。

1980(昭和55)以降、侵略戦争に参加した反省のうえに立って侵略・加害

                        体験の語り部活動を続ける。

2005222日 逝去

 

      ξ  

 ◯◯◯  

  ◯◯    ~ 反戦平和と日中友好 ~  

       

○●●● 〇〇〇 ○○●○○ 〇 ○●●○ 〇〇 ○○○●○●○●

● ○ 中国帰還者連絡会の事業と精神を受け継ぐ

           撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部事務局

533-8799 大阪市東淀川郵便局私書箱17号

○ ○ 郵便振替:00980-3-63256

       & 📠:06-6324-2439

       uketugu@kansai.email.ne.jp

◯ ●   Facebook撫順の奇蹟を受け継ぐ会 関西支部

○●●● 〇〇〇 ○○●○○ 〇 ○●●○ 〇〇 ○○○●○●○●


🐶 てるさん、安らかに。。。2018/01/31

また大切な友人が召されました。。😢。。

お父ちゃんより一つ年上でジーパンの似合うてるさん。。。

写真、音楽、絵画、模型、パソコン、、、趣味が多く楽しい方でした。もう一度会いたかったな。。。天国で愛犬のフクちゃんとの再会に歓喜されているでしょう。安らかにお眠りください。親しきお交わり、ありがとうございました。てるさんの事はこれからも忘れません。

てるさんのブログ 徒然草:https://plaza.rakuten.co.jp/tersanoed/
 
🐶フクちゃん 小さい時に虐待されスーパーで保護されたところを、縁あって小林さんちの家族になりました。今はとても幸せです。写真が趣味の小林さんによるポートレート。額がほんのりハート型?(1999年頃)

てるさんに保護されてからも人間を信用せず軒下でいつもブルブル震えていたそうですが、てるさんにだけは心を許し信頼していたそう。この穏やかな表情でわかります。

[BSスーパープレミアム]ぐるっと赤道3時間スペシャル2018/01/13

コンゴ在住の萩原幹子さんより情報案内頂きました。🐘

萩原幹子さん
兵庫県神戸市出身
大学卒業後、国際会議コーディネーターの仕事の傍ら国内外の野生生物保全のボランティア活動に取り組む。2002年イギリスで保全生物学修士号取得。...
03年より中央アフリカ・コンゴ共和国オザラ国立公園で、ゾウの畑荒らし問題の調査をしている。

幹子さんとは2007年に大阪で現地報告会をされた時にお手伝いさせて頂きました。http://www.ne.jp/asahi/happy-screaming/project/mikiko.htm とにかく🐘ゾウが大好きな人なんです。ずっと活動されていてウレシイ。また会いたいな~。先ずは1月13日(土)[BSプレミアム]後8:00~11:00
スーパープレミアム「ぐるっと赤道3時間スペシャル」をご覧ください(^^)/

-----Original Message-----

Subject: コンゴより:NHK BSの赤道シリーズのお知らせ

このたび私が関わります番組のお知らせをさせていただきます。お時間がありましたらぜひご覧いただけますと幸いです。

1)1月13日(土)[BSプレミアム]後8:00~11:00
スーパープレミアム「ぐるっと赤道3時間スペシャル」

最初の1時間以内に、向かいはコンゴ民主共和国、首都キンシャサのプロレスラーとの生中継でリンガラ語の通訳をします!
また当地コンゴのサプールも、ドイツ人が撮影したものですが紹介されます(私はノータッチ)。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12896

2)1月20日(土)[BSプレミアム]後7:30~9:00
グレートネイチャースペシャル「赤道直下40000キロ 光と影の物語」

第一回目、後半のガボン編の現地コーディネータを務めました。

2月には第2回目、当地コンゴ編もあります!

http://www4.nhk.or.jp/P4712/

みなさまどうかお元気で1年お過ごしください!

萩原幹子
@コンゴ・ブラザビル

初女先生のおむすび。。。🍙🍙2017/10/10

イスキアの集い堺の片岡夫妻のご自宅:スペース「かんなび」にて初女先生伝授のおむすびと味噌汁で昼食会🍙🍙 なんと~、今日のおむすびには先生が最後に漬けられた梅干しが入っていました。。。友人の急死で悲しみの底にありますが、初女先生にまた力と慰めを頂きました。この不思議なタイミングに感謝です🍙






  

  今も ” 生きて ” 働いておられる 初女先生 🍙🍙 感謝します

万人坑を知る旅⑧から無事帰着2017/09/01

 

 平和学習の旅 中国 2017
「万人坑を知る旅⑧ ~遼寧省の万人坑Ⅱ~」 9日間の旅から無事帰着。

8年振りに遼寧省の万人坑と紀念館を各地で参観しました。中旬の訪中時よりずっと涼しくて快適でした (^^)v 参加の皆さま、李老師はじめ現地でお世話になった皆様、ありがとうございました。

 







万人坑を知る旅 ⑧ ~遼寧省の万人坑Ⅱ~ チラシ2017/05/06

平和学習の旅 中国 2017

 
 万人坑を知る旅 ⑧ ~遼寧省の万人坑Ⅱ~ 

チラシができました!お申込みをお待ちしております。
遼寧省の完全版を目指して、可能な見学先をすべて巡ります。
10ヵ所の万人坑を参観するハードな内容ですが、今回もご一緒下さいませ。<(_ _)>